建設副産物を発生させない環境に優しい建設資材 
<< スパンクリート >>

 去る7月12日、清水建設株式会社兼喜会青年部で中部国際空港旅客ターミナルビル新築工事の現場見学会が催され、このレポートが近畿兼喜会の機関紙「喜び」に掲載されました。
 このレポートは「中部国際空港を見学して」と題して、環境への取組みに関する具体例を列挙し、空港島内で建設副産物を発生・搬出しないために南洋材の削減に努力し、スパンクリート合成床板工法が採用されている事も報告しています。
 中部国際空港では、スパンクリートが約37千u採用されています。スパンクリートの特長は「製品案内」欄で詳述してありますが、最近では「建設副産物を発生させない環境に優しい建設資材」としても高い評価をいただいております。環境問題意識が高まるなか、建設現場において廃材を発生させないスパンクリートの採用を提案します。

環 境 へ の 取 組 み に 関 す る 具 体 例

空港島内で建設副産物を
発生・搬出しない

1. 島事務所の基礎のHPC化
2. 島事務所の基礎にH鋼基礎を使用
3. 缶つぶし機の採用
4. 不要杭頭の再利用
5. 残土処理の再利用(空港島内の土のすべては再利用)
6. 工事用水の利用
7. 南洋材の削減(スパンクリート・デッキ)
8. コンクリートポンプ車の残コン処理を生コン会社にて実施
9. 建設副産物分別集積ヤードの整理
10. センターピア屋上展望デッキのHPC化
11. 設備用包材の削減

仮設工事は最大限に
リデュース・リユース・リサイクル

12. 陸事務所のリユース・リサイクル
13. 宿舎のリユース・リサイクル

環境に優しい資機材の使用
及びインフラ整備

14. 循環式トイレの設置
15. 発電機の利用
16. 工業用水の飲料化システムの採用

出所: 清水建設(株)近畿兼喜会 機関紙「喜び」第44号

新着情報一覧に戻る

++ ツルガスパンクリート株式会社 ++
〒531-0072 大阪市北区豊崎3-9-7
TEL 06(6374)1245 FAX 06(6371)3823
Copyright (C) 2003-2006 TSURUGA SPANCRETE Co.,Ltd.