目隠や遮音に”スパンクリート自立壁” 

スパンクリート自立壁は、柱、梁等の構造材を使わずにスパンクリートを自立させ簡便にコンクリート壁を構築できる方法です。

壁に使用するスパンクリートは、高強度でプレストレスを導入しており、風に強く、耐震性に優れ、耐久性も兼ね備えています。また、コンクリートブロックに必要な控え壁も必要なく、壁の内側の敷地が広く使える利点もあります。

自立壁施工例1
敷地内部側
自立壁施工例2
敷地外部側

施工面では、基礎部分を掘り、捨てコンクリートを打設した上に、基礎の配筋を兼用した専用金物でスパンクリート壁を自立させ、基礎のコンクリートを流し込むだけで自立壁ができます。

某女子大学の自立壁では、表面にワイヤーメッシュを取り付け、蔦を這わせることにより、キャンパスの雰囲気作りに役立っております。

新着情報一覧に戻る

++ ツルガスパンクリート株式会社 ++
〒531-0072 大阪市北区豊崎3-9-7
TEL 06(6374)1245 FAX 06(6371)3823
Copyright (C) 2003-2006 TSURUGA SPANCRETE Co.,Ltd.