神戸空港ターミナルビルでスパンクリート採用される!! 

 神戸市沖で建設が進められてきた神戸空港(愛称:マリンエア)が2月16日に開港しました。ポートアイランド沖3キロの海上にある同空港は面積272ha、2500mの滑走路を備えており、東京、札幌、沖縄等7つの都市を結び、午前7時から午後10時までの間に、1日54便が発着します。
 なお、神戸空港ターミナルビルの1階床には当社のスパンクリートが約2,100u採用されました。このターミナルビルの規模はS造4階建て延べ15,200uであり、「竹中工務店・新井組・イチケン・湊建設工業・共同建設企業体」が施工して2005年末に竣工しました。
 当社のスパンクリートは、これまでにも関西国際空港、那覇国際空港、中部国際空港の諸施設にも、床や壁に多数採用されており、これは高強度、防水性、耐火性、遮音性、工期短縮等の特長が評価されたものと思われます。

新着情報一覧に戻る

++ ツルガスパンクリート株式会社 ++
〒531-0072 大阪市北区豊崎3-9-7
TEL 06(6374)1245 FAX 06(6371)3823
Copyright (C) 2003-2006 TSURUGA SPANCRETE Co.,Ltd.