「カバナス」と「パンチングメタル」の同時一体成型スパンクリートを納入

<九州製鋼且_素ガス発生装置土建工事>
 佐賀県武雄市の九州製鋼株式会社 佐賀工場に設置された酸素ガス発生装置格納建屋には、セラミックス吸音材(カバナス)に加えて、パンチングメタルも同時に一体成型したスパンクリートが採用されました。

 これまで、住友精化株式会社製の酸素ガス発生装置格納健屋の外壁には「カバナス一体成型スパンクリート」が使用されて来ました。しかし今回は、屋根(天井)にも使用することになったため、カバナスをパンチングメタルで被って一体成型することにより、吸音性能を変えないでカバナスの落下を防止することに成功しました。
平成18年8月に施工完了しましたが実績は
次の通りです。
外壁
スパンクリート厚100 + カバナス厚35      
                     約320u
屋根 
スパンクリート厚100 + カバナス厚35 + パンチングメタル
                     約230u

 これからも「ゴミ処理施設」「コージェネレーション施設」「防音壁」等のように、高い吸遮音性能が要求される場合は、仮設工事や工期の面で有利な「カバナス一体成型スパンクリート」の採用をご検討下さい。 

       

「カバナス」と「パンチングメタル」の同時一体成型 拡大写真

      ※「カバナス一体成型スパンクリートの音響性能」については こちら をご参照下さい

トップページに戻る

++ ツルガスパンクリート株式会社 ++
〒531-0072 大阪市北区豊崎3-9-7
TEL 06(6374)1245 FAX 06(6371)3823
Copyright (C) 2003-2006 TSURUGA SPANCRETE Co.,Ltd.