近大姫路大学の学舎にも穴あきPC板!!

                                                             
 近大姫路大学は昨年11月30日に文部科学省より正式に
認可を受け本年4月に「姫路市大塩町」に開校されました。
現在、看護学部看護学科が設置され約100名が在籍して
いますが、来年4月には教育学部も開設される予定です。
 先行した看護学部については、「医療技術の急速な発展
により看護の機能や内容が刻々と変化しており、高度化・
多様化する看護ケアに応える技術を身につけ、自己研鑽を
重ねることができる能力を育成する」とうたわれています。
 
 
 この看護学部棟の建設にあたっては、「4月開校」という期限
があり、床は全てのフロアにおいて穴あきPC板合成床工法が
採用され工期短縮に寄与しました。また外壁は全面タイル仕様
で高級感が醸し出されています。加えてタイルを貼付けしたスパン
クリートとサッシを交互に施工した部分は立体感も出されました。
尚、この部材には長尺物を使用し、2フロアを1枚で施工したため、
これも工期短縮に寄与しました。

   

      設計・・・・・昭和設計
      施工・・・・・鉄建建設
      穴あきPC板使用実績・・・・合成床 4,776u
                        外壁   633u

トップページに戻る

++ 株式会社 ツルガ ++
〒651-2233
神戸市西区櫨谷町福谷339-2
TEL 078(991)1956 FAX 078(991)1277
Copyright (C) 2021 TSURUGA  Co.,Ltd.