国営大和紀伊平野土地改良事業で農業用水路の水路蓋にスパンクリート採用!!

                                                             



  昭和25年に着工した国営十津川紀の川土地改良事業
で造成された農業水利施設は、大和・紀伊両平野の農業
の発展と地域の貴重な水源の確保に大きな役割を果たし
てきました。
  しかし、これらの農業水利施設は老朽化が著しく、安定
的な農業用水確保が困難になり、かつ補修等の費用も多
くなって来ました。
  これらの問題を解決するために、行われている国営大和
紀伊平野土地改良事業は、農業用水路等の整備を行って
農業用水の安定供給を図り、併せてその余剰水を都市化
に伴う地域の水道用水などに活用し、貴重な水資源の活用
を図るものです。
  この総事業費は770億円(大和平野:440億円、紀伊平野:
330億円)で、事業工期は平成13年度から平成25年度までと
計画されています。

 
 スパンクリートは、これまで農業用水路の「水路蓋」とし
て数多く使用され、また今後もこの事業が完了するまで
使用される予定です。事業効果の一つとして「安全性の
確保と管理コストの低減」が謳われており、市街化地区
の近くを通る水路では「フタ」をかけて人が安全に通行で
きるようにするとともに、都市化に伴うゴミの不法投棄や
藻の発生を防止する為に、強靭で施工が簡単なスパン
クリートが重宝がられています。

  出所:大和紀伊平野農業水利事務所発行
       「歴史的偉業の継承」 
      

トップページに戻る

++ ツルガスパンクリート株式会社 ++
〒531-0072 大阪市北区豊崎3-9-7
TEL 06(6374)1245 FAX 06(6371)3823
Copyright (C) 2003-2006 TSURUGA SPANCRETE Co.,Ltd.