土木部門でのスパンクリートの使用が漸増中!!
〈土留壁や擁壁にもどうぞ・・・〉

                                                             
 スパンクリートは建築物の軽量化、プレハブ化の促進
および工事の安全確保などの面で著しい効率を生み出し、
建築部門で急速に普及して来ました。しかし、最近では施
工が簡単で工期短縮が可能であるメリットが評価され、土
木部門での利用も増加しています。
 これまで、スパンクリートの土木部門の用途として「プラッ
トホーム」、「防音壁」、「水路蓋」、「歩道床」等を紹介して
来ました。1件当たりの数量は多くないものの、件数は増加
しています。
 そこで今回は「土留壁」について説明します。
 
〈プラットホーム〉 〈防音壁〉
〈土留壁〉 〈農道簡易橋〉 〈水路蓋〉
 

 このたび、当社神戸工場の進入路の一部で土砂崩落
の危険が発生したため、スパンクリートを使用した土留壁
を施工しました。基礎をサイトPCとし、スパンクリート15p
版を鉄骨支柱に横壁として落とし込み、仕上げ塗装を行い
ましたので美しくなりました。
 なお、その他、地下2重壁、矢板、水路横の土留等の使
用方法もあります。スパンクリートはプレテンション方式の
プレストレストコンクリート製品のため、通常のRC版に比べ
曲げ性能が高く、大きな土圧に対して薄版で抵抗できます。
 ご検討をお願い致します。
 

       
     
     

トップページに戻る

++ ツルガスパンクリート株式会社 ++
〒531-0072 大阪市北区豊崎3-9-7
TEL 06(6374)1245 FAX 06(6371)3823
Copyright (C) 2003-2006 TSURUGA SPANCRETE Co.,Ltd.