4.製造工程 

1.コンクリート混練 コンピューター管理されたバッチャープラントで所定量のセメント、骨材、水が混練されます。
2.配筋 スパンクリートはPC鋼によりプレストレスが与えられます。PC鋼より線は、成型台上にあらかじめ配筋され緊張されます。
3.成型 スパンクリートは、150〜200mの長さのベッド上を自動成形機が走行して製造されます。型枠は必要とせずサイドや中空孔は、即時脱型方式で成型されます。
4.養生 スパンクリートは成型されたのち、温水、蒸気などで養生されます。
5.切断 スパンクリートは養生されたのち、コンクリートが所定の強度に達したことを確認してから定められた寸法に切断されます。
6.検査・品質管理 切断された部材は外観検査、寸法検査などの検査を経て出荷されます。スパンクリートは社内規格により厳重な品質管理が行われ均一な製品を供給しております。

製品案内に戻る

++ ツルガスパンクリート株式会社 ++
〒531-0072 大阪市北区豊崎3-9-7
TEL 06(6374)1245 FAX 06(6371)3823
Copyright(C) 2003-2006 TSURUGA SPANCRETE Co.,Ltd.